村田泉|キャリア採用|アチーブメント株式会社

社員インタビュー

メンバーの成長、達成が私の生きがい

1988年入社/営業本部長 兼 大阪支社支社長
パーソナルコンサルタント 村田泉

2009年に大阪に赴任してから約4年間で、
大阪支社を3倍の売上に成長させた実績を持つ。経営陣からもメンバーからも絶大な信頼を受け、アチーブメントが大切にしている理念や文化をメンバーに伝承する役割を一貫して果たし続けてきた。もはや村田なしではアチーブメントは語れない。

メンバーが達成して喜ぶ姿が一番嬉しい

今、私がトコトン頑張れる理由はやっぱりメンバーがトコトン頑張っているからなんです。この仕事は数え切れないくらい色んな喜びがあるけれど、やっぱりメンバーが達成して喜ぶ姿が一番嬉しいですね。

短大を卒業して不動産会社に入社し、約5年半の間、厳しくも尊敬できる上司に育てられたおかげで、MVPをもらえたり、パンフレットに載せてもらえたりと、自分の成果は出せていました。やがて、営業所を任されてメンバーを持ったのですが、なかなか成果を出すことができないメンバーに対して、何とか成果を出させたいという思いで、マネジメントの考え方をいろいろと学んでいるうちにアチーブメントと出会い、お誘いいただいて入社することにしました。

メンバーが達成して喜ぶ姿が一番嬉しい
お客様と一緒に成長できる仲間を増やしたい

入社してからは「今年1年間で一番成長したのは村田だな」と自他ともに認められる自分でいようと心がけました。そして、大阪支社を任された時(2009年6月)に7名だったメンバーも今では20名に増え、売上も約3倍にすることができたおかげで、社内で最も役員に近い管理職となりました。私が管理職を目指した理由は、自分がお客様からもらった喜びをメンバーにも味わって欲しかったから。お会いした当初は本当に悩まれていたお客様が、今は当時と全く違う地位で活躍されていること、そして「今の自分があるのは村田さんのおかげです」と言ってくれることや、多くのお客様から毎日のように感謝の言葉をいただけることなど、本当に幸せだと思います。

人生には辛いことから感動することまで多くの出来事がある、でも必ず良くなれるんだということを、この仕事を通じてお客様から沢山教えていただいたんです。だからこそ、そういうお客様と一緒に成長できる仲間を増やしたいと思って、メンバーに関わっています。多い時は1~2週間かけて、メンバー全員との個別面談を朝と夜にそれぞれ30分ずつ行い、ビジネスもプライベートも分け隔てなく、メンバーの心の中にある引っかかりを取り除いています。 例えば、恋人と少しすれ違ったり、相手にそのつもりがなくても、言われた一言が気になってしまうことは誰にでもあります。 それを常にきれいな状態にしておくのが私の役目。一人ひとりのメンバーの状態は常に理解していますので、そんなメンバーがお客様に感謝されたり、お客様の成果報告を受けたりしている時が、本当に幸せなんです。

お客様と一緒に成長できる仲間を増やしたい
人が成長することの喜びや人生の役に立っている実感を持てる

アチーブメントの選考にチャレンジしようか迷っている人へ伝えたいことは、私たちの仕事のやりがいは測り知れないということ。収入や将来性も大事かもしれない。コンサルティングっていう響きもかっこいいと思うかもしれない。でも、そういう表面的なことではなく、本気で教育をやりたい、人の成長を支援したいって思う人と仕事がしたいです。管理職になれば、お客様だけでなくアチーブメントの社員も含めて、人が成長することの喜びや人生の役に立っている実感を持てる仕事です。

私は今もこれからも、お客様からいただいた感動をメンバーに伝えていこうと思います。なぜならそれが、自分の心が一番喜ぶ命の使い方だから。

人が成長することの喜びや人生の役に立っている実感を持てる